新那須温泉供給 − 温泉監視システム

H15年より当社の各施設に順次『遠隔監視システム』導入!!

当社で培われてきた源泉管理の経験と知恵が最新のITを活用することで、 お客様へより「安全・安心・安定」した温泉をご提供させていただいております。詳しくは左記の連絡先まで。

システム概要

本システムは温泉供給に関わる施設、現場にデータ収集装置を設置し、
・ポンプ、ボイラー、コンプレッサー等の機器運転状況
・源泉の温度やタンクの水位等の計測
・故障や故障予知の通報
のデータをパケット通信を利用して収集・記録しています。

分散している現場をどこにいてもリアルタイムで状況を把握できます。
社内ではパソコンで、社外ではiモードで、インターネットをフル活用しています。
また緊急時の対応策として遠隔制御もシステムに導入しています。
異常発生時も早急に察知でき、深夜早朝関係なく現場へ向かい、
迅速な対応を施すことができるのです。

システム構成図
構成図

監視システム設置箇所
・奥の沢源泉
・大丸上三角堰
・大丸タンク
・大丸下三角堰
・第一源泉
・紅葉橋源泉
・第二源泉CP設備
・1号棟昇温設備
・3号棟昇温設備(ヒートポンプ設備)
・150t貯湯槽
・2号棟昇温設備(ヒートポンプ設備)
・4号棟昇温設備