新那須温泉供給 − ご挨拶

当社も去る平成17年5月30日をもちまして、創立45周年を迎える事ができました。これもひとえに御愛顧を頂きます受給者の皆様並びに関係各位の御協力の賜物であると心より御礼申し上げます。
この10年間、世界は激変し情報化社会の波は我が温泉業界にも波及しております。当社と致しましてもIT技術を応用し、温泉の安定供給に努め、積極的な情報開示もして参りました。
又、平成17年には、地球温暖化防止の為の京都議定書が発行され、地球温暖化が世界的な問題となっております。
当社においては以前より「温泉」というクリーンな熱エネルギーを利用するべく、構想をして参りました。そして平成18年、温泉の「排湯熱」を「石油代替エネルギー」として実用化致しました。
これにより、貴重な資源である「温泉」を最後の一滴まで利用し、さらに地球温暖化の原因でもある二酸化炭素(CO2)の削減にも取組んでおります。又、この二酸化炭素に取組むプロジェクトが、経済産業省並びに環境省の補助事業の認証を受ける事が出来ました。
今後も慢心することなく「本物の温泉」「地球に優しい熱エネルギーである温泉」の安定供給そして「エコ・企業」を目指し、努めていく所存でおります。
つきましては、倍旧の御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。