新那須温泉供給 − ご挨拶
令和2年5月30日、お陰様をもちまして創立60周年を迎えることができました。
又、「温泉」を最後の一滴まで利用すべく、平成18年「温泉の余熱排熱の石油代替エネルギー」の実用化から長年にわたりCO2削減に取り組んで参りましたことが評価され、昨年12月に弊社の温泉供給システムの温泉熱のカスケード利用による省CO2が「令和元年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰 対策技術先進導入部門」を受賞する事ができました。
これもひとえにご愛顧をいただいております受給者様並びに関係者様のご協力の賜物であると心より御礼申し上げます。
この10年間は、記憶にも残る災害の多い10年だったのではないでしょうか。
2011年3月11日の東日本大震災、2015年9月の関東・東北豪雨、2016年4月14日の熊本地震、2018年6月から7月の平成30年7月豪雨(別称:西日本豪雨)、2019年9月・10月の台風15号・19号等数えきれない程の「気候変動(異常気象)」「地殻変動(地震)」がありました。
弊社におきましても、幾度となく大雨による土砂崩れ、地殻変動によるパイプライン寸断等の被害を受け、お客様にもご迷惑をお掛けする事を最小限に抑えるよう、早急な「対応」と「対策」を行ってましりました。
この「気候変動」に対し、抜本的な対策は「CO2削減」であると認識し、積極的に取り組んでおります。

今後も慢心することなく「温泉の安定供給」並びに「CO2削減」に努めて参る所存でございます。
何卒、倍旧のご愛顧並びにご協力を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら、皆さまのご健康と、益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
代表取締役 稲川隆太
環境大臣表彰授賞式
環境大臣表彰授賞式(令和元年12月2日)